転職ノウハウ

30代前半で、憧れの大手企業に転職する最短の道

更新日:

皆様、転職活動は順調でしょうか?

転職サイトは使っていますか?

今回は転職サイトを使わずに、大手企業に転職する方法

しかも、リスクがほぼ0。

そんな転職方法があるとしたら、、、皆知りたいですよね。

これは私の同期が実際に転職した方法です。

ご参考にどうぞ!

 

出向先に転職してしまえ!

30代前半のノーリスク転職。

それは、、、

出向先に転職する事です。

事実、私の同期が大手企業にプログラマとして派遣され、

そのまま退職~転職をスムースに実行していました。

当の本人に聞いてみると、

飲み会の席で部長から遠回しに誘われたとのこと。

内容は、大手ならではの雇用待遇の良さをさらっと話をされたようです。

その話の中で、「~さんの話に興味があるのですが、誘っていただいているってことですか?」

と、正直に聞いたそうです。

すると「一度、その話をしたかった」と

トントン拍子に転職が決まりました。

 

なぜ?出向先に転職できるのか?IT業界の仕組み

IT業界の中小企業は出向業務や業務請負が多々あります。

それは、大手企業の方が大きな仕事を受注できますので、

関連下請け会社から、大手企業に出向は良くあります。

IT業界もピラミッド社会です。

一部の大手企業が自社内で捌ききれない仕事は下請けに振ってきます。

勿論、紹介料というマージンを取ってから、関連下請けに仕事を渡します。

更に、その会社が捌ききれなければ、二次三次受けに回します。

そして、現在の日本は圧倒的にエンジニア不足。

下請けIT業者も大手もITエンジニアが欲しいのが現状です。

下請け企業は、仕事を貰っている大手企業には基本逆らえません。

社員を引き抜かれても、

大事な取引先なので逆らえない。

更には、パイプが太くなって、仕事がもっともらえるかも

と思ってしまう事があります。

 

IT業界で働こう!

ITブームは未だ過ぎ去っていません。

30代前半であれば、業界未経験で雇ってもらえる可能性は非常に高いです。

現に私の会社にも、

32歳の元ライブハウス勤務の男性がプログラマ希望で入社しています。

半年ほど自社で経験を積んだ後に、直ぐに出向していました。

実際に、その人のスキルはやる気しかありませんでした。

自身でのプログラム経験は無し、パソコンの環境にもほとんど無知。

それでも、コミュニケーション能力を売りに入社しました。

それほど人手不足なのです。

 

まとめ

転職を考えている30代前半の方は、IT業界をオススメします。

また、本社勤務では無く、出向業務はチャンスととらえましょう。

積極的に手を挙げて、出向する事で思ってもない機会に遭遇することがありますよ。

プログラミングをWEB上で学習できるコンテンツも有ります。

一度チャレンジしてみてはいかがでしょう?

WEBCAMPは学習から転職サポートまでしてくれるのでオススメです。

 

また、未経験でのIT業務への挑戦は、マイナビでの転職がオススメです。

 

  • この記事を書いた人
yusaku

ゆうさく

35歳グレイ企業に務めるサラリーマン。転職活動中。ヤンキー大学、パチンコ店員、土方、エステのキャッチ、デリヘルのドライバー、ニュージーランド留学、ペルー・ボリビアへバックパッカー旅行、ブラジル1年半滞在・・・など、様々な経験を持つ。現在は、自分よりも収入の多い嫁と子ども2人を持つパパ。

-転職ノウハウ

Copyright© 30代の転職・キャリアチェンジ , 2019 All Rights Reserved.