転職ノウハウ 転職・退職経験談

資格・スキル共に無し。別業種に転職したい30代へのオファー職種ベスト3(2018年初頭)

更新日:

30代ともなればそれなりの経験値か、

もしくは資格等が有る筈です。

しかし、業界自体に嫌気がさしてしまった場合(私)

完全に別業種での転職を考えると思います。

その場合に、どんな転職先があるのか!??

実際に転職サイトに登録したゆうさくが、

企業からのオファーやスカウトが多かった業種ベスト3を説明します。

 

1.営業

やはり一番多かったのが営業職でした。

こちらは経験やスキル云々よりも、完全な成果主義。

今までの経緯や年齢、学力は全く関係無いです。

どの業種も幅広く営業職は常に募集している模様。

不動産、IT、自動車や保険関連が多かったです。

現状の給与に不満がある場合、

営業職であればインセンティブという売上に対しての報酬が付きます。

給与に関して言えば一発逆転の可能性を秘めています。

逆に売れないと、最低限の基本給(16万程度)だけになってしまいますが、、、。

 

 

2.ドライバー業務

少し驚いたのはタクシードライバー業務の求人が多かった事。

東京都内では無数にタクシーが走っていますが、人手不足のようです。

  • 高所得者向けのハイヤードライバー
  • 観光客向けの、観光地のルートドライバー
  • 高齢者、介護者向けの介護タクシードライバー

タクシードライバーの中でも、様々な職種がありました。

自動運転とかがテストされていて、将来が心配されますが、

高齢者、介護者向けのドライバーって、

今後もかなりニーズはあるのではないかなと思います。

デメリットとしては、勤務体系がシフトがあり夜間の業務もあるところでしょうか。

 

2.引っ越し・運送業

なんとかマークの引っ越しセンターのオファーも多かったです。

30代であればまだまだ体を使える筈という事でしょうか!?

ただ、こちらの業種は基本日中業務になるので、

深夜までの業務は少ないと思われます。

更に、引っ越し業者で就業した私の友人は、

就業中にノウハウを勉強し、

自身で小さなトラック車を購入し、独立しています。

将来、独立して仕事をしたい方や体を鍛えたい方は、

けっこうオススメなのかなと思います。

 

 

3.飲食の店長候補

飲食の店長候補も多かったです。

業務内容は新規店舗のスタッフとして仕事をすること。

合わせて、お店の売り上げの為のマネージメントとスタッフ管理になります。

飲食業界を経験したことある方ならわかると思いますが、激務必至なのかなと思います

ただし、サラリーマンから独立していきなり飲食は基本NGです。

ノウハウや仕入れ先等の勉強として、

また、飲食好きで、将来に、何か独立したい方であれば求職はかなりあります。

 

まとめ

30代ともあれば、ブラックな就業先しかないのかなと思いましたが、

そこそこのオファーやスカウトがありました。

しかも、未経験なのに、上記の業務は給与はかなり多めな提示です。

また、共通しているのが学歴不問。

最近では学歴を求める企業も少なくなってきています。

無資格、未経験でも給与を上げたいとお思いの方は、

30代転職も有りだと思います!!

  • この記事を書いた人
yusaku

ゆうさく

35歳グレイ企業に務めるサラリーマン。転職活動中。ヤンキー大学、パチンコ店員、土方、エステのキャッチ、デリヘルのドライバー、ニュージーランド留学、ペルー・ボリビアへバックパッカー旅行、ブラジル1年半滞在・・・など、様々な経験を持つ。現在は、自分よりも収入の多い嫁と子ども2人を持つパパ。

-転職ノウハウ, 転職・退職経験談

Copyright© 30代の転職・キャリアチェンジ , 2020 All Rights Reserved.