転職ノウハウ

転職で気を付けたい落とし穴!!この4つは最低チェック!!!

投稿日:

共働きが当たり前の今。

給与UPの為とパートナーから転職を急かされていませんか?

転職時に必ず確認したい項目4つ。

これらは必ずご確認ください。

 

勤務時間・福利厚生に間違いない!?

当たり前ですが、面接時に再確認しましょう!

私の転職期間中にもあったのですが、

WEBに掲載している情報は残業殆ど無し☆

アフターファイブも満喫☆

なーんてあったのですが、実際に面接をした時に言われた一言。

「忙しい時は何時まで残業可能ですか?」

私は、言葉に詰まってしまいました、、、、。

全く持って想定していない質問でした。

必ず勤務体系や勤務時間は確認しましょう。

面接時に提示された休暇日数が、求人票とは違うという事も多々あるそうです。

よ~くよ~く注意しましょう。

 

頻繁に見かける求人は離職率が高い!!?

業績好調で次々に新人を募集している!?

そんな可能性も無きにしも非ず!!

でも、何度も同じ会社を見かけるようであれば、怪しい、、、。

気になったらWEBで会社の評判をチェックしましょう!!

転職会議室カイシャの評判がオススメ。

元社員のコメントを閲覧すると一番説得力がありますよね。

更に、モ○ベーションアップ株式会社のポスターがある会社もブラック必須という噂。

ちょっとWEBで検索すると、衝撃的な内容でした(笑)

 

入社可能時期と退職のタイミング

中途採用者の入社日は採用者の準備が整い次第です。

つまり、退職した後に入社になります。

退職は立つ鳥跡を濁さずです。

退職~入社までの流れはゆとりをもって、

上司と相談し引き継ぎはしっかり調整しましょう。

もしかしたら出戻りってことも考えられますので、

ここで評価を高めておくことは重要です。

出戻りした先輩Aさんの話。

 

将来のキャリアパスを確認する

希望とする企業に入った場合、どんなキャリアを積めるのか。

勿論、本人の努力次第ではありますが、先輩社員の例を聞いてみるのがオススメ。

どういった形で会社に貢献しているのか。

チームの人数や、リーダーの有無、具体的であればあるほど良いです。

ここで、回答が「将来も基本的には同じ業務です」と言われた場合は、

その業務が退職か定年まで永遠続くことになります。

これは悲劇。

逆に沢山のキャリアパスを提示してもらえると、

こちらとしてもがんばり甲斐が有りますよね。

 

 

まとめ

如何でしょうか、年代に関わらず転職時には上記4つをご参考にしてみてください!

  • この記事を書いた人
yusaku

ゆうさく

35歳グレイ企業に務めるサラリーマン。転職活動中。ヤンキー大学、パチンコ店員、土方、エステのキャッチ、デリヘルのドライバー、ニュージーランド留学、ペルー・ボリビアへバックパッカー旅行、ブラジル1年半滞在・・・など、様々な経験を持つ。現在は、自分よりも収入の多い嫁と子ども2人を持つパパ。

-転職ノウハウ

Copyright© 30代の転職・キャリアチェンジ , 2019 All Rights Reserved.