転職ノウハウ

エンジニア(機械設計)向けの人材紹介派遣業者へ登録。就職先を紹介してもらったが、、、

投稿日:

転職サイトに登録するとどんなにフィルターをかけても表示されてくる会社があります。

それはエンジニア向けの人材派遣業者。

仮にの派遣業者に就職した場合はどうなるのか、、、。

かなりのメリットが提示されていたので、少し気になっていました。

すると、我が社に派遣として転職してきたDさん。

じつは過去に転職サイトから、人材派遣業者に就業していたとのこと。

そこで、実際の話を聞いてみました。

 

エンジニア向け人材派遣業者が提示するメリット

人手不足のエンジニア業界。

エンジニア向け人材派遣派遣業者が提示するメリットは多数あります。

以下に代表するものを列挙し、実際はどうなのか?

確認してみたいと思います。

 

1.勤務地多数・希望地を考慮!!憧れの大手企業!!

人材派遣業者のメリットは多数の勤務地があること。

この表記は転職サイトでよく見かけました。

実際のところを聞くと、

「エンジニアによっても職種によってバラバラ」

というのが真実とのこと。

  • ITのシステム系の勤務地は、わりと駅チカで多数あった(プログラマとか)
  • 機械の設計者等のエンジニアは郊外の会社が多かった。

実際のDさんは、都内23区希望していたが、結局見つからなかった。

Dさんのスキルと会社のマッチングが上手くいかず、

最後に就業したのは、埼玉の奥地まで出勤することになったとのこと。

 

自身の希望の時間帯で勤務可能

これも人材派遣業者に就業するメリットの一つです。

勤務時間が指定できること。

Dさんも勤務時間を守ってもらえました。

ただ!

残業のお願いをされることはあったそうです。

申し訳無く断りながら、帰宅していたとのこと。

また、スキルはマッチしたが、希望の勤務時間が合わないために、

勤務時間の変更をお願いされることもあったそう

 

高待遇

どの求人にも表示される文言「高・待・遇。」

でも、、、高待遇の基準って何でしょう?

基準が曖昧であるので、何とも言えない。

ある時期、Dさんは大手企業に出向していたそうです。

そこで大手企業の直接雇用者(所謂正社員)の給与やボーナスの話を聞いてしまったとのこと。

自分の給与とはかけ離れた数値であったことは言うまでもない。

また、残業をしたときも同様であったとのこと。

残業代の支払い基準は就業先(大手)では無く、

人材派遣会社の基準で支払われるとのこと。

 

未経験からでも社内教育があるからバッチリ!

検索条件を未経験可に設定すると、良く表示される文言です。

これもDさんが体験しました。

スキルのミスマッチがあったのだが、社内教育しますから大丈夫です。

との担当者からの一言で、人材派遣会社で教育をしてもらったそうです。

すると、一か月経たないうちに出向先に派遣されたそうです。

結果、現地の社員に仕事しながら、

業務スキルを必至に覚えながら就業したとのこと。

曖昧な言葉であるバッチリ!これに騙されてはいけません。

 

まとめ

人材派遣業者もピンからキリまであります。

転職サイトで検索した時に引っかかってくる人材派遣業者。

正直、あまりオススメできないのではないかと思います。

今回Dさんはハローワークを通じて、直接派遣社員としてわが社に入社しました。

話を聞くと、人材派遣会社は人の扱いが易しくないとのこと。

直接雇用は良いですね~。としきりに言ってます。(笑)

転職を考えていて、なかなか決まらなくても焦る必要はないです。

下手な人材紹介会社で就業するのではなく、直接雇用を目指して頑張りましょう!!

マイナビは比較的、直接雇用の紹介が多い転職サイトだと思います。

  • この記事を書いた人
yusaku

ゆうさく

35歳グレイ企業に務めるサラリーマン。転職活動中。ヤンキー大学、パチンコ店員、土方、エステのキャッチ、デリヘルのドライバー、ニュージーランド留学、ペルー・ボリビアへバックパッカー旅行、ブラジル1年半滞在・・・など、様々な経験を持つ。現在は、自分よりも収入の多い嫁と子ども2人を持つパパ。

-転職ノウハウ

Copyright© 30代の転職・キャリアチェンジ , 2019 All Rights Reserved.