転職ノウハウ

30代の転職先がブラックでもやりたいことは、やり遂げろ!

更新日:

何を隠そう私の今の職場は、自他共に認めるブラック企業。

接骨院業界が、かなり闇に包まれた世界です。ちなみに接骨院といえども、会社にしている人は多いです。

とは言っても、私はそれを承知の上で人の痛みや体の悩みを解決する手技を学びたくて、この業界に入りました。それなのに、ブラックがどうとか言ってられません。

あなたも転職を考えるときに、やりたいことがハッキリしてるなら、ブラックかどうかは諦めてもいいかなって思います。

 

30代の転職先がブラックでもやりたいことがあるなら、やり遂げろ!

接骨院業界がブラックなことは事前に覚悟はしていました。思っていた以上ではありましたが・・・

「自分のやりたいことでしょ?自分がやりたくて決めたことでしょ?じゃあ、やり遂げなさい!!」 

というのが私の思いです。接骨院業界に入って来て、ブラックと文句をいうなら来ない方がいいです。

とは言っても私が経営者になったら、働き方改革をするつもりではあります。どうせ変わらないから、と諦めるつもりはありません。

 

あなたも、やりたいことや好きなことを転職先に選ぶなら、お金や働き方よりもやりたいことを優先してくださいね。

 

一応私のブラック具合をお伝えしておきますね。

 

私が働くブラック企業の5つの特徴

長時間の拘束は当たり前(8時〜21時で13時間!)

平日の営業時間は、朝9時〜夜8時までです。お昼休みは2時間。(2時間取れないことは多々あります)

朝の準備と終わってからの片付けがあるので、実際は8時に出勤して夜は21時に退勤です。

13時間の拘束で、お昼休みを考慮しても11時間労働。

 

残業という概念は存在しない

「11時間労働、13時間の拘束だと残業代出るんじゃない?」と思うかもしれませんが、接骨院業界におそらく残業という概念を持っている人はほとんどいません。

夜の21時に仕事が終わって事務作業で職場に残ることもありますが、残業なんて存在します。

 

社内勉強会は自由参加という名の強制参加

社内での勉強会があります。社長が自由参加だからと言いながらも、出席しなかった人に対してはいつまでもネチネチ言います。

自由参加という名の強制参加です。勉強会のための移動の交通費や給料はもちろん出ませんん。

 

売り上げが上がらないのは、当然社員のせい

売り上げが上がらないといつも同じようなことを言います。

  • なんで売り上げが上がらないんだ?
  • 俺の教えた通りにやってないからだろ
  • 本当に頑張ってるのか?
  • 石にかじりついてでも頑張れ

「石にかじりついてでも頑張れ」には、ぼくも驚きました。ワークライフバランスという言葉はどこに行ってしまったのだろう・・・。

 

「社会保険の支払いが大変」を連呼し遠回しに個人事業主をすすめる

社会保険の支払いって本当に大変らしいですね。かなりな支払い金額みたいです。

そうすると、こんなセリフを僕たちに言って来ます。

  • 社会保険の支払いが大変だ
  • 売り上げをあげてくれないと潰れる
  • 俺の家族が路頭に迷う

「個人事業主として業務委託になりたいです」というと、クールぶってますがかなり嬉しそうです。個人事業主になった途端、会社としての保証はほとんどゼロです。

 

30代の転職で何を優先するか?やりたいこと、金、働き方、家族・・・

30代の転職で何を優先するかをしっかりと考えてください。

  • 自分のやりたいことや夢がある
  • お金が欲しい
  • ワークライフバランスを優先したい
  • 家族を大事にしたい

やりたいことや夢のための転職だったら、ブラックでもなんでも命燃やして働きましょう!(経営者として、こんなこと言ったら訴えられるので気をつけましょうw)

ただ、私は最近ブラックかどうかでなく、生理的に上司のことが無理になって来たので、独立を考えています。

  • この記事を書いた人
シュンスケ

シュンスケ

20代前半に大手のIT企業から接骨院の道へ転職。接骨院の経営だけで生活することに危機を感じ、上司に内緒で仕事をしながら副業をはじめ毎月20万円を稼ぐようになる。現在は、副業をはじめたいサラリーマンに教える活動をしている。

-転職ノウハウ

Copyright© 30代の転職・キャリアチェンジ , 2020 All Rights Reserved.