転職ノウハウ

30代で転職をしないリスク。「好きなことを仕事化するしか道が残されてない」時代

更新日:

30代で転職となると、当然不安もたくさんありますよね。

  • 転職して、逆に給料が下がったらどうしよう
  • 転職して、実はブラック企業だったらどうしよう
  • 今のままの方がいいのかな・・・

周りもあなたの不安をあおるようことを言ってきますよね。

  • 「好きなことをして生きていけるほど、世の中は甘くない」
  • 「家族がいるのに、本当にいいのか?」
  • 「今の安定した生活を捨てるのか?」

私も20代で転職をするときは、少なからず不安を抱きました。周りからは、色々なことを言われました。

ただ、私に関して言えば、転職をしてよかったなと思っています。転職を後悔したことは1度もありません。転職をしなかったら後悔していたと思います。

 

30代で転職をしない方がリスクがある

頑張れば報われる時代は終わり、変化しなければ生き残れない時代に僕らは立ち会っている

引用:キングコングの西野さんの「革命のファンファーレ

30代よりも上の世代というのは、変化しなくてもよかった時代です。「職業は永遠に続く」と考えて我慢をし続けてきた時代の人たちです。

でも、情報革命によって起きたことを考えてみてください。

 

情報革命でつぶれたサービスを考えよう

  • Amazonによってつぶれた本屋さんはいくつありますか?
  • 自動改札によって不要になった駅員さんは何人ですか?
  • あなたの周りに印刷屋さんはいくつありますか?

インターネットの発達でものすごいスピードで、変化しています。

 

変化に対する恐れで批判が起きる

変化から目を背けた人間から脱落していく。

引用:キングコングの西野さんの「革命のファンファーレ

変化に恐れを抱く人たちは、変化しようとしているあなたを批判しようとするでしょう。ぜひ、その批判を受け入れてください。西野さんは言いますが、変化しなければ死ぬ時代です。

 

30代で転職・副業・兼業は、当たり前だから安心してください。

職業そのものがなくなっていく時代に突入し、副業、兼業、転職が常識になりつつある

引用:キングコングの西野さんの「革命のファンファーレ

今の時代、「○○になる!」と肩書きを1つに決めることの方が危険です。

私自身も、肩書きごとに収入を持つようにしています。

  • 接骨院収入
  • 副業収入

今後は、接骨院や治療院のコンサルタントとしての活動や、ホームページ制作活動も考えて、どんどん収入の柱を増やしていくつもりです。

 

あなたも転職を恐れないでください。転職せずに、知らず知らずのうちに時代に置いていかれてしまうことを恐れてくださいね。

 

 

  • この記事を書いた人
シュンスケ

シュンスケ

20代前半に大手のIT企業から接骨院の道へ転職。接骨院の経営だけで生活することに危機を感じ、上司に内緒で仕事をしながら副業をはじめ毎月20万円を稼ぐようになる。現在は、副業をはじめたいサラリーマンに教える活動をしている。

-転職ノウハウ

Copyright© 30代の転職・キャリアチェンジ , 2020 All Rights Reserved.