転職・退職経験談

グレー企業に10年務めた現在。こうなる前に転職しよう!!

更新日:

転職活動真っ盛りな、グレー企業勤務のゆうさくです。

貴方の勤務先、ブラック企業では無いですよね。

でも、ホワイト企業とも言えない。

グレーな企業だった場合、、、。

ブラック以上に、後々、大変な事になるかもしれません。

一生をグレー企業で無駄にする前に、、、今すぐに転職を考えましょう。

 

ホワイト・グレー企業の定義

ブラック企業と言えば、3K(キツイ、キタナイ、キケン)。

そしてサービス残業と低賃金。

そんな待遇では無いのだが、

ホワイト企業のような、

高待遇でも無い(高給与、手厚い福利厚生)

その中間。

そんな企業って、、、大半の企業。

そうなんです。

日本企業の大半はグレー企業なんです。

 

残業が無いけど低賃金。スキルアップは難しい。

その会社固有のスキルしか伸ばせず、

汎用的なスキルアップが出来ない。

所謂、ぬるま湯企業。

自分ではまずいなぁと思っていても、

日本企業特有の年功序列システムが発生。

なので、ある程度の年齢になれば、少し優遇されます。

ぬるま湯でそこそこ温まるので、なかなか抜け出せない。

勤続年数が多い社員が上を固めてしまっている。

若手は入れ替わり入っては、辞めていく。

これ、一つのグレー企業の形かと思います。

 

私が勤めるグレー企業の例

例として私の会社を上げますね。

  • 会社の業種はIT系。
  • 業務内容はプログラム開発から、保守サポートまで。
  • 私の部署では、残業はほとんどありません。

(開発は残業必須です)

  • 有給も月に一回は取れます。
  • 夏休みもとれます。
  • 賞与(ボーナス)は出ません。

業務は3年ほどで1人前になり、

スキルアップはそこからは頭打ち。

入社時50人→現在25人

退職した人に伺うと、給与が低い事が原因で離れているようです。

新入社員が入っても、辞めていく人が多いです。

 

グレー企業からホワイト企業に転職する人達!?

IT業務が大好き!!

プラグラミングだけでどんぶり飯が3杯、

ネットワーク構築が味噌汁替わりって人。

居るのかよ!??って思いますよね。

今の会社には居ます。

そういう人は稀です。

もちろん、グレー企業では重宝されます。

しかし、彼らは、確実にグレー企業を踏み台にしステップアップするのです。(笑)

大手企業に出向し、勧誘を受け、そのまま大手企業に就職というパターン。

年収が倍増した方もいました。

中小グレー企業は逆らえません。

 

グレー企業に長く務めるとこんな将来が待っている

残業無く、有給も取れるが、給与は低い。

微妙なワークライフバランスが取れている。

頑張っても昇級は年功序列。

なので、まった~りな人生。

そんな“ぬるま湯”にどっぷりつかると、

一番のデメリットはスキルアップ。

汎用的なスキルがつかないので、

転職時にスキルシートへの記載も難しいです。

長く居ればいるほど、転職に対してデメリットが増えます。

万が一倒産の危機に瀕した時は、、、

時すでに遅し!!です。

 

まとめ

私自身の身に起っている現状を書き起こしてみましたが、、、

やべぇな(笑)

皆さんも一度自身の状況を客観的に把握し、

転職で一旗揚げてやりましょう!!!

  • この記事を書いた人
yusaku

ゆうさく

35歳グレイ企業に務めるサラリーマン。転職活動中。ヤンキー大学、パチンコ店員、土方、エステのキャッチ、デリヘルのドライバー、ニュージーランド留学、ペルー・ボリビアへバックパッカー旅行、ブラジル1年半滞在・・・など、様々な経験を持つ。現在は、自分よりも収入の多い嫁と子ども2人を持つパパ。

-転職・退職経験談

Copyright© 30代の転職・キャリアチェンジ , 2020 All Rights Reserved.